Paranel 3rd ALBUM "スーサイド" SPECIAL SITE

Paranel "スーサイド"
彼はこの世界を捨てようと、悩み、十二篇の愛に触れた。

その先には何があったのか?

シューゲイズ、シンセサウンド、リヴァーブが優しく絡められて
ポエトリーリーディング、ラップが歌われていく。

 
セカンドアルバム「オールドテープ」から一年が経ち、
今まで「死生」をテーマにしてきたParanelの最新作「スーサイド」は
さらに深く「死生」が語られている。
「あなたの財産は命だけ」3.11に無料配信された楽曲"スマイル"より
「現実なんかいつでも無くて積み木で作るように儚いでしょ」"透明運命"より
深海のように暗くのしかかる得意の散文詩とオルタナティブ、シューゲイズ、シンセサウンド、リヴァーブが濃密に優しく絡められ、メロディ、ポエトリーリーディング、ラップで歌われていく。 「愛」と「生きること」が隣接し、改めて心というものを解いていく。
疲れ切った現代、生きづらい、死にたいと思ってしまった人へ贈る愛に溢れた12曲。
 
 

 
TITLE : 「スーサイド」2017年6月21日発売。
LHWCD-0047  / ¥2000(+税)
特典 : CDRサンプラー
 
01. 自害前夜
02. 透明運命
03. 紙の街
04. ささやき
05. おきざり
06. スマイル
07. 証拠
08. マイオールドバッグ
09. 僕が死んでも誰も気づかない
10. Re: 解毒 
11. 焦燥楽想
 

OFFICIAL AUDIO "マイオールドバッグ"

 

プロフィール
1981年生まれ、静岡出身、東京在住。芸術家と音楽家の顔を持つ。
LOW HIGH WHO?PRODUCTIONを設立し、WEBやパッケージデザイン、ミックス、マスタリング、
映像など作品に纏わる物事を全て一人でこなすことで新しいレーベルモデルを完成させた。
不可思議/wonderboy、daoko、Jinmenusagi、GOMESS、春ねむり等をプロデュースし、輩出。
STUDIO4℃作品『Tuzki : Love Assassin』の音楽全編を担当。NYのタイムズスクエアで公開された。
以降、海外への映像音楽もこなすようになる。アーティストとして常に成長を見せ、表現を多種多様に広げ続けている。